美白になった私が徹底的にしたこと

美白画像

はいたーい!ジュリです!

今日も元気に沖縄から美容に関する事をひとり言していきます。

私は以前、日やけというか、くすみというか、とにかくなんだか顔が黒かったんです。

化粧をしても肌が白くならず、友人と写真を撮ると一人だけ肌が黒い・・なんてことはよくありました。

もともとくすみやすい体質で、日に焼けるとすぐ黒くなる体質であるからかも知れません。

だからこれまで「色白いね」なんて言われたことなんてなかったんです。

ところが!最近からは努力の甲斐があって「色が白い」といわれるようになったんです!

これまで白いなんて言われたことがなかった私が言われたんですから、これは効果があるんじゃないかって思います。

色が白くなった理由のひとつは、アスコルビン酸です。

アスコルビン酸はビタミンCのこと。

めちゃくちゃ色の白い友達達が、「アスコルビン酸を毎日めちゃくちゃ飲んだ色が真っ白になるよ!」と言っていたので、ウソだと思って試したのがキッカケでした。

アスコルビン酸の粉末をドラッグストアで購入し、水に溶かして飲みます。

味は強烈に酸っぱいです・・(歯が溶けそう)

アスコルビン酸は1日の摂取量が決まっていて、1日付属のスプーン2杯までならOKとのこと。

でも私の友人が勧めた飲み方は、規定量以上に飲むということでした。(良い子は真似しない方がいいかもね(笑))

ちなみに、ビタミンCは飲み過ぎても尿で排出されるので沢山摂取しても特に問題ないとされていますが、なかには過敏症でお腹を壊したりすることもあるんだそう。

だから本当は規定量を守った方がいいのですが、色が白くなりたい私は1日5回飲むことにしました笑

幸いにも副作用的な症状はでなかったです。

飲み続けて1ヵ月・・・・

ビックリするくらい本当に白くなりました笑

これは本当にビックリです。鏡をみて、私白!!ってなったのは生まれて初めての経験。

自分だけでなく、周りにも白いと言われはじめたので効果は本物だと実感しました。

どうやら規定量以上を飲む事でビタミンCの保有量が一定にキープされて美白に至ったんだと思われます。

でも何度も言いますが、規定量以上飲むのは副作用を発症する可能性もあるので自己責任の元行ってくださいね!

そして忘れてならないのが紫外線対策。

アスコルビン酸をせっせとのんでも日やけしては台無しなので、紫外線対策は特に気を付けました!

日常使いであればSPF20~30、PA++~+++でも問題ないって聞きますし、コレくらいの数値であれば普通の化粧品でも日やけ止めとして使えます。

でもココは沖縄。沖縄の紫外線を舐めちゃいけないよ!ってことで、私は毎日SPF50のPA++++を使いました。

とはいえ肌への負担がかかってしまうので、できるだけ肌に優しい物を厳選して使いましたよ。

日やけ止めは塗り直し必須です。私は乳液を小さなボトルに移し替えたものを持ち歩き、日焼け止めを塗り直すたびに乳液で顔を拭きとっていました。
そうすると顔のべたつき感・厚塗り感を解消してくれますよ。

日やけ止めを塗るだけでなく、日傘も併用して使うようにしました。
ちょっと外に出るだけでも日傘をさして徹底的に紫外線を防止。

ちなみに日傘のUV加工は剥がれるようなので、1年に1回は買い換えた方が良いんだそう。

ずっと同じ日傘を使っている人は要注意です!

と、このようにして私は人から「色が白い」といわれるようになりました。

色が白くなりたい人は参考にしてみてね!